電気脱毛のメリット・デメリット

実はかなり歴史が長い電気脱毛は、光やレーザーより古くから登場しました。痛みが強いイメージもありますが、その脱毛効果は非常に長く続きます。細かなデザインができるのもポイントとなっています。

電気脱毛とは?

直径0.05~0.15mmほどの特殊な医療用の針(ブロ-ブ)に電気や高周波を流します。
それを毛穴に直接差し込むと毛根部を破壊することができます。
肌は傷つきません。
これが電気脱毛なのです。
施術に使う針から、ニードル脱毛と呼ばれることもあります。
レーザー脱毛や光脱毛以前から存在する、意外と古い方法です。
電気脱毛は永久性が期待できます。
現状で唯一、いわゆる永久脱毛の効果が期待できる脱毛方法です。
ただしかなりの痛みを感じるのでリタイアしてしまう人もたまに存在します。
また、毛穴ごとに処理するので時間もかなりかかります。

電気脱毛のメリット

美容電気を通した針で、毛穴の一つ一つを処理していくのが電気脱毛という処理方法です。
まず特筆すべきはその脱毛効果の高さでしょう。
他の方法が脱毛効果にある程度満足できるまで何回か施術する必要があることに対し、電気脱毛は施術を受けたその瞬間からムダ毛がなくなったことを自覚できます。
この減毛状態もかなり長く続き、永久性を期待することが可能です。
つまりいわゆる「永久脱毛」であると考えられます。
毛穴を一つずつ処理すると時間はかかりますが、細かなデザインを作ることが可能でメンズエステではヒゲの処理に重宝されています。

電気脱毛のデメリット

電気脱毛を受けていく上で注意しなければならないのがその痛みの強さです。
あまり痛みがないことから愛用されている光脱毛と比べるとかなり強い痛みを受けることになります。
人によっては脱毛プランを申し込んだのに苦痛のため断念してしまった、ということもありえます。
事前にしっかり確認し、不安があれば麻酔を行ってくれる店舗を探しましょう。
痛みはありますが、素肌はむしろツルツルになります。
また、毛穴を一つずつ処理する性質からどうしても時間はかかります。
時間のない人や忙しい人は予定の立て方に注意する必要があります。

INDEX
Copyright (C) 栃木県で脱毛するならどのサロン? All Rights Reserved. ※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。