レーザー脱毛のメリット・デメリット

いまやエステサロンでの主流となった脱毛処理方法が光脱毛ですが、それ以上に強い出力が発揮出来るのがレーザー脱毛です。当然、出力の強さは脱毛の力と比例しますがデメリットもあります。

レーザー脱毛とは?

レーザーとは光を増幅して、放射する装置のことを言います。
レーザーは発生する電磁波の波長を一定に保ち、その光はまっすぐ飛んで行きます。
可視光とは限らず、波長の短い光は目に見えません。
そのようなレーザー光の、「特定の色に吸収される」という特徴を利用したのがレーザー脱毛なのです。
現在主流となっている光脱毛と同じく、レーザー脱毛で放たれる光は黒や茶色にのみ反応する特性を持っています。
この光はムダ毛そのものや毛根、周辺組織を破壊しますがムダ毛の成長期に行うことが重要です。
電気脱毛ほどではありませんが少し強い痛みがあります。

レーザー脱毛のメリット

現在、エステサロンのほとんどで導入されているのはフラッシュ脱毛ですが、クリニックであればさらに強力な出力の医療レーザーによる脱毛処理が受けられます。
エステサロンでの料金と比べてしまうとどうしても割高になってしまいますが、出力が強力な分1回の施術でかなりの箇所が脱毛できます。
つまり通う回数が少ないので結果的に値段の面では余り変わらないということもありえるというわけです。
永久性の面でも、フラッシュ脱毛より確実性は上と言えるでしょう。
また、医療機関で行うため、当然エステの安全面でも非常に優れています。

レーザー脱毛のデメリット

強力な出力で広範囲のムダ毛や毛根をやっつけるレーザー脱毛ですが、デメリットもあります。
主にフラッシュ脱毛と同じで、メラニン色素にはたらきがけているので薄い毛や細い毛にはなかなか効果が表れません。
また日焼けした肌も処理は出来ません。
強い出力で、火傷をしてしまうでしょう。
シミやホクロも同様です。
また、肌への痛みや負担も強めです。
毛穴の周辺組織が癒えるまで、肌を休める期間が必要となります。
また、実質的な問題として保険適用外なのでとにかく費用が高いことと、脱毛可能なクリニックが全国で見ても少ないことが挙げられます。

INDEX
Copyright (C) 栃木県で脱毛するならどのサロン? All Rights Reserved. ※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。